音声ブログ

「どうしてもっと優しくしてくれないの?」相手を責めても、何も解決しません

「どうしてもっと優しくしてくれないの?」相手を責めても、何も解決しません

布施とは、思いやりの心で周りの人に何かを与えることをいいます。 お金や物がなくて困っている人、お金や物にはそれほど困っていなくても、優しさに飢えている人、失敗続きで落ち込んでいる人、悩みを聞いてもらいたいと思っている人、続きを読む「どうしてもっと優しくしてくれないの?」相手を責めても、何も解決しません[…]

気がつけば独りぼっち…… 自分のことしか頭にない人のそばにいたいと思う人はありません

気がつけば独りぼっち…… 自分のことしか頭にない人のそばにいたいと思う人はありません

人間は皆自己中心的です。だから意識するしないにかかわらず、自分のことを最優先に考えてしまいます。 しかし、自分のことばかり考えていると、次第に自分から周りの人が離れていき、気がついた時には、独りぼっちになってしまいます。

「あなたの気持ち、分かります」というメッセージが、相手の心を軽くする

「あなたの気持ち、分かります」というメッセージが、相手の心を軽くする

「相手の話を聞く」ということは、相手に「あなたの気持ちよく分かります」という共感を伝えることになるのです。 その共感が相手に伝わると極端な話、自殺しようかどうかと迷って苦しんでいる人にでも、頑張ろうという生きる勇気を与え続きを読む「あなたの気持ち、分かります」というメッセージが、相手の心を軽くする[…]

話し上手は聞き上手、会話がニガテという人も「うなずく」だけで、話が弾む

話し上手は聞き上手、会話がニガテという人も「うなずく」だけで、話が弾む

どうしたら会話が上手になれるのでしょうか。 昔から「話し上手は、聞き上手」といわれます。 会話の上手な人は、流暢にしゃべれる人でもなければ、美声な人でもありません。 もちろん演技力がある人でもありません。上手に相手の話を続きを読む話し上手は聞き上手、会話がニガテという人も「うなずく」だけで、話が弾む[…]

空気の読める人になるには?秘訣は、カラオケの順番を守ることと同じ

空気の読める人になるには?秘訣は、カラオケの順番を守ることと同じ

「空気を読め」といわれても、空気も雰囲気も目に見えませんから、理解するのに苦労します。 実は、周りの人の話に耳を傾けるだけで、空気の読める人になれるのです。 なぜなら、空気が読めないといわれる人とは、だいたい次の二つに当続きを読む空気の読める人になるには?秘訣は、カラオケの順番を守ることと同じ[…]

相手が心を閉ざさない注意のしかた よく話を聞いて、ほめて認めることから始める

相手が心を閉ざさない注意のしかた よく話を聞いて、ほめて認めることから始める

私たちが、相手に何か言いにくいことを伝えたい時、相手の欠点を直してもらいたい時、いきなりそれを持ち出すと、相手は反射的に心を閉ざしてしまいます。 いきなり相手にぶつける前に、まず相手の事情をよく聞いて理解し、褒めて認める続きを読む相手が心を閉ざさない注意のしかた よく話を聞いて、ほめて認めることから始める[…]

「私、嫌われているかな」と思ったら独りで悩まず、周りの誰かに聞いてみる

「私、嫌われているかな」と思ったら独りで悩まず、周りの誰かに聞いてみる

独りで「ああでもないこうでもない」ともんもんと悩むと、悪いように悪いように考えてしまいます。それでは精神衛生上よくありません。 独りで悩まずに、周りの誰かにちょっと聞いてみると、自分の思い込みだと気がついたり、相手の態度続きを読む「私、嫌われているかな」と思ったら独りで悩まず、周りの誰かに聞いてみる[…]