音楽×福祉

2021/8/26と、2021/9/2の放送の『わだいどころ』は、シンガーソングライターの「石田裕之さん」をゲストにお迎えしてお送りします。


神戸出身のプロシンガーソングライターであり、防災士であり、ひょうご防災リーダーであり、タレントであり、大学講師であり、障がい福祉にも携わっておられ。さらに、防災についての啓発活動として結成された防災音楽ユニット「Bloom Works」のVOGとしても活躍中!(→下記リンク参照)

個人的に、音楽って日常と非日常とか、理想と現実を行ったり来たりできるものだと思ってまして。

それに、どんな人も、どんな場所も、どんな時代も関係ないねと笑い飛ばしちゃうパワーがある。全てのモノ・コトを可能性に変えてしまうのが、音楽かなと。

それって、福祉という場所にも大切なことだったりするんですよね。

なので私は「福祉×音楽」ってのがテーマで。

そんな時、2年前に兵庫県篠山市で開催された「とっておきの音楽祭」という、老若男女、障がいの有無関係なく、街の至るところで音楽や芸術がはしゃいでるイベントに事業所の仲間達と出演させていただいたのですが、その時のフィナーレのステージで石田裕之さんを見たのが始まり。

「この方とは、いつか繋がる気がする」と勝手に片思いすること2年(笑)。

知人の紹介でご縁が繋がりました。

石田裕之さんは、様々な活動を通して私が目指してることを体現されてて、めちゃくちゃ気になる方でした。

本当に大事なことを、音楽と行動で示されてるんですよね。それって、めっちゃカッコいいじゃないですか!

「その原動力と行動力は、いったいどこからきてるんやろう??」

今回は、それが聞きたくて、知りたくて、最初にこのご縁をいただいた5月からワクワクしっぱなし(笑)

そこには、阪神淡路大震災や、東日本大震災、そこで出会った方々との交流と絆

素敵なお話が盛り沢山ですよ。

今回はお忙しい中、なんと2週に渡ってご出演下さいました。本当に感謝です。

さしづめ、1週目は「音楽×福祉」のお話で、2週目は「音楽×防災」のお話といったところでしょうか。

きっと大切なことを感じてもらえます。

なんせ天の声さん曰く、私ことタックーが、いつもと違うかったらしいですから(笑)

まだまだ話し足りませんが、それはまたこれからのお楽しみとゆーことで(^^)

さらに嬉しいことに、番組内で2曲かけていただきました

とほで/石田裕之(1週目)

やっぺす石巻/石田裕之(2週目)

お楽しみに!

そして、このご縁を繋いで下さったO様、本当にありがとうございました!

『石田裕之さん、オフィシャルサイト』

http://www.insomnia.co.jp

『防災ユニット Bloom Works

https://www.bloom-works.com

『わだいどころ』

毎週木曜 12:0012:30

     21:3022:00

毎週土曜 10:0010:30

radicro.comにて

『わだいどころ(アーカイブ)

放送の翌週火曜日 タイムフリー

http://radicro.com/program/wadaidokoro.html

タイトルとURLをコピーしました