音声ブログ

本当はダメじゃないところまで、責めていませんか?

本当はダメじゃないところまで、責めていませんか?

「自分に自信が持てない」という相談をよく受けます。 失敗した時、叱られた時、傷つくことを言われた時は、誰でもつらい気持ちになります。 そんな時、人間は大きく分けて二とおりに分かれます。 一つは、他人にぶつけるタイプです。続きを読む本当はダメじゃないところまで、責めていませんか?[…]

上から目線は、相手に伝わり嫌われる

上から目線は、相手に伝わり嫌われる

私たちは誰かと接した時、自分よりも優れた人に対しては、ねたましくなって、自分よりも劣っている点を探そうとします。 自分と同じレベルの人に対しては、自分のほうが上なのだと思い、自分よりも劣った人に対しては、明らかに自分のほ続きを読む上から目線は、相手に伝わり嫌われる[…]

その人の都合で決まる「好き、嫌い」誰からも「いい人」でいることは不可能です

その人の都合で決まる「好き、嫌い」誰からも「いい人」でいることは不可能です

人間の好き嫌いは、その人の都合によって決まります。 自分にとって都合のよい人は好きな人、自分にとって都合の悪い人は嫌いな人になるのです。 なのにみんなに好かれようとしてくたびれてしまってはいないでしょうか。

「よく見られたい」という見栄が、あなたを生きづらくさせている

「よく見られたい」という見栄が、あなたを生きづらくさせている

見栄を張ってあまり仮面をかぶりすぎると、素顔の自分が分からなくなります。 自分の素顔が分からなくなると、自分は何者かまで分からなくなり、自分が本当に望んでいることや、自分が本当にやりたいことを見失って、生きる力をなくして続きを読む「よく見られたい」という見栄が、あなたを生きづらくさせている[…]

どんな人と出会うか、どんな環境に身を置くかで、人生はガラリと変わる

どんな人と出会うか、どんな環境に身を置くかで、人生はガラリと変わる

お釈迦さまは、よりよい縁を選びなさいと教えられました。 なぜなら、私たちの心は弱く、ちょっとした縁でコロコロと変わるからです。 朱に交われば赤くなるといわれるように、周りにいる人や環境などの縁に大きく影響を受けてしまうか続きを読むどんな人と出会うか、どんな環境に身を置くかで、人生はガラリと変わる[…]

なかなか結果が出ない時は、定期預金をしていると思えばいい

なかなか結果が出ない時は、定期預金をしていると思えばいい

仏教では、すぐに結果となって現れる行いを「順現業」といいます。 しばらくしないと結果が現れない行いを「順次業」といいます。 だいぶ後になって現れる行いを「順後業」といいます。 お釈迦さまは、「早く実を結ぶ行いもあれば、遅続きを読むなかなか結果が出ない時は、定期預金をしていると思えばいい[…]

思ってもみなかった芽が出てきた時は、過去にどんなタネをまいたかを振り返ってみよう

思ってもみなかった芽が出てきた時は、過去にどんなタネをまいたかを振り返ってみよう

思いがけないことも、過去のあなたの「行い」が原因となっている、というのがお釈迦さまの教えです。 ですから、「たまたま、偶然、運が悪かった」「どうしようもない、しかたがなかった」とあきらめるのではなく、もっと本質的な原因を続きを読む思ってもみなかった芽が出てきた時は、過去にどんなタネをまいたかを振り返ってみよう[…]